B1.LEAGUE 2023-24 SEASON 第24節 KAWASAKI BRAVE THUNDERS HOME GAME

川崎ブレイブサンダース vs 横浜ビー・コルセアーズ_Game1
3/2(土) TIP OFF 18:05
川崎ブレイブサンダース vs 横浜ビー・コルセアーズ_Game2
3/3(日) TIP OFF 16:05
開催地:神奈川県川崎市・とどろきアリーナ

アリーナMC:高森てつ

<放送/配信>
バスケットLIVE Official Website
https://basketball.mb.softbank.jp/service/
BSスカパー!Official Website
https://sports.skyperfectv.co.jp/bleague/
Amazon Prime Video Official Website
https://www.amazon.co.jp/gp/video/storefront/?benefitId=basketlivejp&ref=dvm_ptm_off_jp_ac_c_basketlivejp/

<概要>
今節迎え撃つのは中地区・横浜ビー・コルセアーズ。
今シーズン初顔合わせの神奈川ダービーとなります。

現在中地区6位につける横浜は、
NBAマーベリックスなどでの実績がある点取り屋#1ユトフ
横浜ユース出身で15歳5ヶ月最年少代表選出のキャリアを持つ特別指定の#2田中
昨シーズンMVP/ベスト5/アシスト王/新人賞の4冠に輝き代表も牽引する#5河村
世代別代表/3×3代表 双方選出の経験があり3Pがハマると止まらない#9杉浦
12/26 広島から期限付き移籍で加入したフィリピン代表で身長220cmの#11ソット
総合力の高さを武器に加入2季目も躍動する外国籍#15オリバー
アシストで魅せる頼もしいキャプテン#18森井
ユース初のプロ契約選手で今シーズンプレータイムを伸ばしている#23キング
ディフェンスと3Pが持ち味の#30須藤
宇都宮から加入したインサイドの要#40スコットなどの顔ぶれが並びます。

川崎はTHE KINGこと#22ニックが怪我から復帰。
また、インジュアリーリスト入りした
#35ヒースに代わる外国籍として#1マーフィーを獲得。
バイウィーク期間中に高めたケミストリーを武器に、
中地区4位からの巻き返しを虎視眈々と狙います。

ファミリーの皆さんいよいよ佳境のリーグ終盤戦へと突入します。
CS出場そしてニックの勇退をタイトル獲得で飾るべく、
今節も渾身の応援をよろしくお願い申し上げます。
BE BRAVE & ALL-IN !川崎ブレイブサンダース!

<B.LEAGUE開幕以来、両チームの対戦成績>
2022-23シーズン 川崎 3勝-1勝 横浜 CS 川崎 0勝-2勝 横浜
2021-20シーズン 川崎 4勝-0勝 横浜
2020-21シーズン 川崎 4勝-0勝 横浜
2019-20シーズン 川崎 3勝-1勝 横浜
2018-19シーズン 川崎 6勝-0勝 横浜
2017-18シーズン 川崎 2勝-0勝 横浜
2016-17シーズン 川崎 8勝-0勝 横浜

川崎ブレイブサンダース Official Website
https://kawasaki-bravethunders.com/
横浜ビー・コルセアーズ Official Website
https://b-corsairs.com/
B.LEAGUE Official Website
https://www.bleague.jp/

B1.LEAGUE 2023-24 SEASON 第23節 KAWASAKI BRAVE THUNDERS HOME GAME

川崎ブレイブサンダース vs 茨城ロボッツ_Game1
2/10(土) TIP OFF 16:05
川崎ブレイブサンダース vs 茨城ロボッツ_Game2
2/11(日) TIP OFF 16:05

開催地:神奈川県川崎市・とどろきアリーナ

アリーナMC:高森てつ

放送/配信
バスケットLIVE Official Website
https://basketball.mb.softbank.jp/service/
BSスカパー!Official Website
https://sports.skyperfectv.co.jp/bleague/
Amazon Prime Video Official Website
https://www.amazon.co.jp/gp/video/storefront/?benefitId=basketlivejp&ref=dvm_ptm_off_jp_ac_c_basketlivejp/

<概要>
今節迎え撃つのは東地区・茨城ロボッツです。

茨城はここまで苦しい戦いを強いられているものの、
年明けから新外国籍選手#8コンクリンを迎え巻き返しを狙います。

その顔ぶれは、
bjリーグ時代から日本でプレーするベテラン#1ケネディ
新加入のジャーニーマン#8コンクリン
B2在籍時代3度得点王に輝いた点取り屋#11タプスコット
在籍4季目を迎え3Pも光る#13中村
得点力のあるオールラウンドプレイヤー#17山口
スピードが武器の特別指定#18大庭
在籍7季の絶対的司令塔Mr.Robots#25平尾
ディフェンスが武器の#29鶴巻
NBAバックス・サンズなどでのキャリアがある#84オブライアントなど。

川崎は前節・琉球のビッグラインナップに苦しい戦いを強いられ敗戦を喫すも、
試合開始から身体を張ったタイトなディフェンスで主導権を奪うなど見せ場を作り、
加えて、ルーキーの#42益子が3Pシュート4/4成功率100%で12得点を挙げ、
鮮烈なホームゲームデビューを飾りました。

また、#35ヒースがインジュアリーリスト入りし、
その補強のためNBAブルズでキャリアをスタート、
Bリーグに於いては福島、群馬、仙台と渡り歩き、
2022年に2023 FIBAワールドカップ・ヨーロッパ地区予選
フィンランド代表としてプレーした#1マーフィーを2/9付で獲得し、
今節より新たな布陣での戦いを開始します。

チームは試行錯誤のなか歩みを進めています。
今節もファミリーの皆さんの頼もしい応援でチームを勝利へ導いてください。
BE BRAVE!& ALL-IN!川崎ブレイブサンダース!

<B.LEAGUE開幕以降の両チームの対戦成績>
2022-23 川崎 2勝-0勝 茨城
2021-22 川崎 3勝-0勝 茨城

川崎ブレイブサンダース Official Website
https://kawasaki-bravethunders.com/
茨城ロボッツ Official Website
https://www.ibarakirobots.win//
B.LEAGUE Official Website
https://www.bleague.jp/

B1.LEAGUE 2023-24 SEASON 第22節 KAWASAKI BRAVE THUNDERS HOME GAME

2/7(水) TIP OFF 19:05
川崎ブレイブサンダース vs 琉球ゴールデンキングス
開催地:神奈川県川崎市・とどろきアリーナ

アリーナMC:高森てつ

放送/配信
バスケットLIVE Official Website
https://basketball.mb.softbank.jp/service/
BSスカパー!Official Website
https://sports.skyperfectv.co.jp/bleague/
Amazon Prime Video Official Website
https://www.amazon.co.jp/gp/video/storefront/?benefitId=basketlivejp&ref=dvm_ptm_off_jp_ac_c_basketlivejp/

<概要>
今節迎え撃つのは西地区・琉球ゴールデンキングスです。

昨シーズンのチャンピオンチームである琉球は、
NBAマジックでのキャリアのある#4ロー
チーム加入3季目を迎える得点力が高い#7ダーラム
日本代表としても知られ琉球でプロデビューした#9渡邉
3Pが武器のフランチャイズプレイヤー#14岸本
3×3日本代表のシューター#15松脇
在籍9季のキャプテン#24田代
アグレッシブなプレーが武器で勝負強い#30今村
ディフェンスが武器でスタメンに名を連ねる#34小野寺
NBAジャズ/キングスでのキャリアがあるゴール下の番人#45クーリー
NBAキャバリアーズでプレーし1/25に帰化した#53カーク
世代別代表選出の経験があり増田と同級生の#88牧などの顔ぶれが並びます。

川崎は先日の京都戦Game2では#22ニックに続き#35ヒースも怪我で欠き
変わらず苦しい台所事情ではあるものの、
両日チームを牽引した#0藤井、#25ロスコ
屋台骨としてチームを支えた#7篠山、#33長谷川
ディフェンスやファストブレイクで魅せた#12野崎
2試合ともにスターターに抜擢された#11増田が存在感を示し、
勝利を収めたGame2では、
身体を張ったプレーと今シーズン初の3Pを射貫いた#18鎌田
Bリーグ個人通算キャリアハイとなる35得点を挙げた#20ウィンブッシュ
前日のプロデビューに続き出場し11得点をマークした#42益子の躍動など、
ピンチのなかで繰り出し機能した渾身のスモールラインナップも含め、
苦しい状況が新たな戦略を体得する機会ともなっています。

今持てる力を出し尽くし琉球を迎え撃つチームを、
ファミリーの皆さんの声援とクラップで後押ししてください。
BE BRAVE!& ALL-IN!川崎ブレイブサンダース!

<B.LEAGUE開幕以降の両チームの対戦成績>
2022-23 川崎1勝-1勝 琉球
2021-22 川崎1勝-1勝 琉球
2020-21 川崎1勝-3勝 琉球
2019-20 川崎2勝-0勝 琉球
2018-19 川崎1勝-1勝 琉球
2017-18 川崎1勝-1勝 琉球
2016-17 川崎2勝-0勝 琉球

川崎ブレイブサンダース Official Website
https://kawasaki-bravethunders.com/
琉球ゴールデンキングス Official Website
https://goldenkings.jp/
B.LEAGUE Official Website
https://www.bleague.jp/

B1.LEAGUE 2023-24 SEASON 第20節 KAWASAKI BRAVE THUNDERS HOME GAME

1/31(水) TIP OFF 19:05

川崎ブレイブサンダース vs ファイティングイーグルス名古屋

開催地:神奈川県川崎市・とどろきアリーナ

アリーナMC:高森てつ

放送/配信
バスケットLIVE Official Website
https://basketball.mb.softbank.jp/service/
BSスカパー!Official Website
https://sports.skyperfectv.co.jp/bleague/
Amazon Prime Video Official Website
https://www.amazon.co.jp/gp/video/storefront/?benefitId=basketlivejp&ref=dvm_ptm_off_jp_ac_c_basketlivejp/

<概要>
今節迎え撃つのは中地区・ファイティングイーグルス名古屋です。

FE名古屋は帰化選手で代表歴もある#3ルーク
3×3代表で新加入の#8佐土原
ミニバス時代から名を馳せU16代表キャリアもある#10杉本
NBAサマーリーグにてキャバリア-ズ等でプレーし得点力の高い#11ヘンリー
チーム加入2季目を迎えディフェンスが武器の#13中村
2020-21シーズン・スティール王の#15川嶋
スタメン出場の機会も多いシューター#18相馬
フローターが武器のキャプテン#21笹山
ゴンザガ大時代に八村と共闘した#22ジョーンズ
インサイドの要ゴール下の番人#54オマラなどの顔ぶれが並びます。

川崎は今シーズンFE名古屋とアウェイで対戦し1勝1敗と星を分けており、
Game1で3Pシュート5本を含む29得点を許した#11ヘンリー
Game2で3Pシュート3本を含む19得点を許した#8佐土原など、
活躍が光った選手をしっかりと押さえゲームを通して強度の高いディフェンスを敷き、
パスワークを活かした多彩な攻撃を創造できるかが勝利へのポイントと言えます。

ファミリーの皆さん今節もとどろきをブレイブレッドで染め、
チームへ勇気を届けてください。
BE BRAVE!& ALL-IN! 川崎ブレイブサンダース!

<B.LEAGUE開幕以降の両チームの対戦成績>
2022-23シーズン 川崎 1勝-1勝 FE名古屋
※2022-23シーズンB1昇格

川崎ブレイブサンダース Official Website
https://kawasaki-bravethunders.com/
ファイティングイーグルス名古屋 Official Website
https://www.fightingeagles.jp/
B.LEAGUE Official Website
https://www.bleague.jp/

B1.LEAGUE 2023-24 SEASON 第19節 KAWASAKI BRAVE THUNDERS HOME GAME

川崎ブレイブサンダース vs 秋田ノーザンハピネッツ_Game1
1/26(金) TIP OFF 19:05
川崎ブレイブサンダース vs 秋田ノーザンハピネッツ_Game2
1/27(土) TIP OFF 16:05
開催地:神奈川県川崎市・とどろきアリーナ

アリーナMC:高森てつ

放送/配信
バスケットLIVE Official Website
https://basketball.mb.softbank.jp/service/
BSスカパー!Official Website
https://sports.skyperfectv.co.jp/bleague/
Amazon Prime Video Official Website
https://www.amazon.co.jp/gp/video/storefront/?benefitId=basketlivejp&ref=dvm_ptm_off_jp_ac_c_basketlivejp/

<概要>
今節迎え撃つのは東地区・秋田ノーザンハピネッツです。

秋田は現在・地区中位に位置し、
アジア枠の#1ワン
若手のホープとして期待される新加入#6赤穂
怪我による戦線離脱のザックに代わる#7チョル
アグレッシブなプレーで引っ張る司令塔#11熊谷
インサイド・アウトサイドのバランスが良い#15ライスナー
フランチャイズプレイヤー#17中山
ディフェンスと3Pが武器の#21長谷川
東京五輪 3×3 代表で3Pが武器の#24保岡
今シーズン秋田に復帰したインサイドが武器の#32カーター
5季在籍のチームの大黒柱#51古川などの顔ぶれが並びます。

川崎は怪我による戦線離脱を余儀なくされている
#22ニックをはじめメンバーが揃わず厳しい状況にあり、
まさにシーズンの踏ん張りどころです。
この難局を乗り切るべくファミリーの皆さんの後押しでチームを鼓舞し、
勝利へと導いてください。
BE BRAVE & ALL-IN!川崎ブレイブサンダース!

<B.LEAGUE 両チームの対戦成績>
2022-23シーズン 川崎 2勝-0勝 秋田
2021-22シーズン 川崎 3勝-1勝 秋田
2020-21シーズン 川崎 2勝-2勝 秋田
2019-20シーズン 川崎 0勝-0勝 秋田 ※対戦なし
2018-19シーズン 川崎 2勝-0勝 秋田
2017-18シーズン 川崎 0勝-0勝 秋田 ※秋田B2
2016-17シーズン 川崎 2勝-0勝 秋田

川崎ブレイブサンダース Official Website
https://kawasaki-bravethunders.com/
秋田ノーザンハピネッツ Official Website
https://northern-happinets.com/
B.LEAGUE Official Website
https://www.bleague.jp/

2024 NEW YEAR GREETINGS

新年明けましておめでとうございます。
本年も何卒宜しくお願い申し上げます。

考えることが多いのは「愉快であること」の大切さ。
「今さらそんなこと言いますか?」と言う声も聞こえてきそうですが、
今さらながらそこなんです。

質の高いものを追求するとか
研ぎ澄ましたものを追い求めるとか
他に類を見ないものを創るとか
そういうマインドは言うに及ばず大切だけれど、
結局、最後は愉快じゃないと駄目だなと・・・
そう感じます。

エゴイズムやナルシシズムや恍惚とした時間も、
その存在を「相変わらず少し匂うな」と思いながらも、
「まぁそんなもんでしょ」と受け入れ、時にいなし、
淡々と粛々と真摯に愉快であることに向き合い、
年の瀬に「笑う門には福来たる」と言い放ちたい。
そう考えております。

末筆となりましたが、
ご愛顧くださる皆さまに心より感謝申し上げ、
微力ながらにお役に立てますよう
誠実に一歩ずつ歩を進めて参りますので、
本年も何卒お付き合いのほど宜しくお願い申し上げます。

令和6年 元日
株式会社 OFFICE IGNITION 代表取締役 高森てつ

B1.LEAGUE 2023-24 SEASON 第15節 KAWASAKI BRAVE THUNDERS HOME GAME

川崎ブレイブサンダース vs 名古屋ダイヤモンドドルフィンズ_Game1
12/29(金) TIP OFF 19:05
川崎ブレイブサンダース vs 名古屋ダイヤモンドドルフィンズ_Game2
12/30(土) TIP OFF 16:05

開催地:神奈川県川崎市・とどろきアリーナ

アリーナMC:高森てつ

放送/配信
バスケットLIVE Official Website
https://basketball.mb.softbank.jp/service/
BSスカパー!Official Website
https://sports.skyperfectv.co.jp/bleague/
Amazon Prime Video Official Website
https://www.amazon.co.jp/gp/video/storefront/?benefitId=basketlivejp&ref=dvm_ptm_off_jp_ac_c_basketlivejp/

<概要>
今節迎え撃つのは西地区2位につける名古屋ダイヤモンドドルフィンズです。

名古屋は、NBAマジックでのプレー経験もある攻守の要#0フランクス、
フィリピン代表キャリアのある#1パークスジュニア、
チーム4季目を迎え得点力の高いポイントガード#2齋藤、
今シーズンから加入したゴール下の番人#10ソアレス、
3Pが武器の代表#11須田、
もう一人の代表シューター#14佐藤、
今シーズン富山から加入した重量級センター#34スミス、
インジュアリーリストから戦線復帰した
ポイントゲッター#43エサトンらのメンバーが揃います。

川崎はバイウィーク明け苦しんでおり、
前節FE名古屋戦Game1で連敗を脱したものの、
Game2では敗戦を喫し完全復調とはなりませんでした。
西の強豪・名古屋Dを迎え撃ち今後の試金石ともなる今節。
ファミリーの皆さんの強烈な後押しで、
良きバスケ納めとなりますようチームを勝利へ導いてください。
BE BRAVE & ALL-IN!

<B.LEAGUE 両チームの対戦成績>
2022-23 シーズン 川崎 1勝-1勝 名古屋
2021-22 シーズン 川崎 1勝-1勝 名古屋
2020-21 シーズン 川崎 1勝-1勝 名古屋
2019-20 シーズン 川崎 2勝-0勝 名古屋
2018-19 シーズン 川崎 1勝-1勝 名古屋
2017-18 シーズン 川崎 3勝-1勝 名古屋
2016-17 シーズン 川崎 2勝-0勝 名古屋

川崎ブレイブサンダース Official Website
https://kawasaki-bravethunders.com/
名古屋ダイヤモンドドルフィンズ Official Website
https://nagoya-dolphins.jp/
B.LEAGUE Official Website
https://www.bleague.jp/

B1.LEAGUE 2023-24 SEASON 第13節 KAWASAKI BRAVE THUNDERS HOME GAME

12/20(水) TIP OFF 19:05
川崎ブレイブサンダース vs 富山グラウジーズ
開催地:神奈川県川崎市・とどろきアリーナ

アリーナMC:高森てつ

放送/配信
バスケットLIVE Official Website
https://basketball.mb.softbank.jp/service/
BSスカパー!Official Website
https://sports.skyperfectv.co.jp/bleague/
Amazon Prime Video Official Website
https://www.amazon.co.jp/gp/video/storefront/?benefitId=basketlivejp&ref=dvm_ptm_off_jp_ac_c_basketlivejp/

<概要>
今節迎え撃つのは中地区・富山グラウジーズです。

富山は試練のシーズンとなっていますが、
契約満了となった#17アンジェロ・チョルに代わり、
新たにNBAキングスやピストンズでのキャリアがある#30クインシー・ミラーを獲得。
ミラーは昨シーズン三河でもプレーし28試合中21試合で先発を務め、
三河退団後はフィリピンリーグに移籍し東アジアスーパーリーグでも活躍。
新たなケミストリーを生み出せるかが試されます。

一方、川崎も前節・北海道戦で連敗を喫し宇都宮戦からリーグ戦4連敗と苦しんでいます。
長いシーズン浮き沈みがあるのは必然で、
問われるのはこういった局面を迎えたその時に如何にチームを立て直すかです。
ニック・ザ・ラストを謳いリーグタイトルを目指すチームとして試されています。

ファミリーの皆さん、
今こそシーズンスローガンALL-INの名のもとにチームへ勇気を届けてください。
現地とどろき/配信とそれぞれのスタイルで、
皆さんのエナジー注入を何卒宜しくお願い申し上げます。
BE BRAVE 川崎ブレイブサンダース!

<B.LEAGUE開幕以降の両チームの対戦成績>
2022-23シーズン 川崎 3勝1敗 富山
2021-22シーズン 川崎 2勝0敗 富山
2020-21シーズン 川崎 2勝2敗 富山
2019-20シーズン 川崎 2勝2敗 富山 
2018-19シーズン 川崎 4勝2敗 富山
2017-18シーズン 川崎 1勝1敗 富山
2016-17シーズン 川崎 7勝1敗 富山

川崎ブレイブサンダース Official Website
https://kawasaki-bravethunders.com/
富山グラウジーズ Official Website
https://grouses.jp/
B.LEAGUE Official Website
https://www.bleague.jp/

B1.LEAGUE 2023-24 SEASON 第12節 KAWASAKI BRAVE THUNDERS HOME GAME

川崎ブレイブサンダース vs レバンガ北海道_Game1
12/15(金) TIP OFF 19:05
川崎ブレイブサンダース vs レバンガ北海道_Game2
12/16(土) TIP OFF 16:05

開催地:神奈川県川崎市・とどろきアリーナ

アリーナMC:高森てつ

放送/配信
バスケットLIVE Official Website
https://basketball.mb.softbank.jp/service/
BSスカパー!Official Website
https://sports.skyperfectv.co.jp/bleague/
Amazon Prime Video Official Website
https://www.amazon.co.jp/gp/video/storefront/?benefitId=basketlivejp&ref=dvm_ptm_off_jp_ac_c_basketlivejp/

<概要>
今節迎え撃つのは東地区・レバンガ北海道です。

バイウィーク明け川崎はアウェイ5連戦を
いずれも地区上位につけるチームと対戦し2勝3敗の戦績でホームへ。
先日の宇都宮戦は拮抗した試合となるも連敗を喫し、
スカウティングが進むリーグ中盤戦を如何に戦うかの試金石ともなりました。

北海道はここまで苦しい戦いを強いられていますが、
だからこそ連敗脱出へ期するものがあります。
チーム加入3季目を迎える#1ナナー
フィリピン代表キャリアのある#2ラモス、
チームを統率するキャプテン#4寺園、
フランチャイズプレイヤー・ベテランの#11桜井、
3Pもある新加入の#21ウィリスジュニア、
得点源の大黒柱#24ブルックス、
ゴール下で存在感を示す新加入の#40ウェルシュ、
今シーズンから復帰したディフェンスが武器の#81関野などの顔ぶれ。

一方、川崎もリーグ戦連敗を脱し中地区首位奪還へ期するものがあり、
ボトムアップし更なる強度を目指します。

ファミリーの皆さん今節も会場をブレイブレッドに染め、
声援とクラップでチームの後押しを宜しくお願い申し上げます。
BE BRAVE & ALL-IN!

<B.LEAGUE開幕以来、両チームの対戦成績>
2022-23 川崎 1勝-1勝 北海道
2021-22 川崎 3勝-1勝 北海道
2020-21 川崎 4勝-0勝 北海道
2019-20 川崎 1勝-0勝 北海道
2018-19 川崎 4勝-0勝 北海道
2017-18 川崎 4勝-2勝 北海道
2016-17 川崎 2勝ー0勝 北海道

川崎ブレイブサンダース Official Website
https://kawasaki-bravethunders.com/
レバンガ北海道 Official Website
https://www.levanga.com/
B.LEAGUE Official Website
https://www.bleague.jp/

第99回天皇杯 全日本バスケットボール選手権大会 3次ラウンド KAWASAKI BRAVE THUNDERS HOME GAME

12/13(水) TIP OFF 19:00
川崎ブレイブサンダース vs 群馬クレインサンダーズ
開催地:神奈川県川崎市・とどろきアリーナ
アリーナMC:高森てつ

配信
バスケットLIVE Official Website
https://basketball.mb.softbank.jp/service/

<概要>
天皇杯3次ラウンド・ホームゲームで迎え撃つのは群馬クレインサンダーズです。

両チームはリーグ戦に於いて、
今シーズンで引退を表明している川崎#22ニック、
そのニックとブレイブサンダース在籍時代に苦楽をともにした
群馬#9辻の両雄がぶつかる「ツジーカス対決」で注目を集めるなか、
11/11-12にホームで群馬を迎え撃ち川崎が連勝。

しかし、当該節は群馬のエース#4ジョーンズが怪我により欠場しており、
怪我から復帰した#4ジョーンズへの対応も含め、
天皇杯3次ラウンドでの戦いは異なるものとなります。

昨シーズン悔しい結果となった天皇杯へ雪辱を期して臨む我らが川崎は、
2次ラウンドで三河を下し一方の群馬は島根を下しての勝ち上がり。
3次ラウンドで激突する両雄の対決はどのような様相を呈するのか。

ファミリーの皆さん、
一発勝負の天皇杯にて最高の「ツジーカス対決」を見届けるべく、
赤の魂を注入しベストマッチを演出してください。
BE BRAVE & ALL-IN!川崎ブレイブサンダース!

川崎ブレイブサンダース Official Website
https://kawasaki-bravethunders.com/
群馬クレインサンダーズ Official Website
https://g-crane-thunders.jp/
B.LEAGUE Official Website
https://www.bleague.jp/