B1.LEAGUE 2023-24 SEASON 第24節 KAWASAKI BRAVE THUNDERS HOME GAME

川崎ブレイブサンダース vs 横浜ビー・コルセアーズ_Game1
3/2(土) TIP OFF 18:05
川崎ブレイブサンダース vs 横浜ビー・コルセアーズ_Game2
3/3(日) TIP OFF 16:05
開催地:神奈川県川崎市・とどろきアリーナ

アリーナMC:高森てつ

<放送/配信>
バスケットLIVE Official Website
https://basketball.mb.softbank.jp/service/
BSスカパー!Official Website
https://sports.skyperfectv.co.jp/bleague/
Amazon Prime Video Official Website
https://www.amazon.co.jp/gp/video/storefront/?benefitId=basketlivejp&ref=dvm_ptm_off_jp_ac_c_basketlivejp/

<概要>
今節迎え撃つのは中地区・横浜ビー・コルセアーズ。
今シーズン初顔合わせの神奈川ダービーとなります。

現在中地区6位につける横浜は、
NBAマーベリックスなどでの実績がある点取り屋#1ユトフ
横浜ユース出身で15歳5ヶ月最年少代表選出のキャリアを持つ特別指定の#2田中
昨シーズンMVP/ベスト5/アシスト王/新人賞の4冠に輝き代表も牽引する#5河村
世代別代表/3×3代表 双方選出の経験があり3Pがハマると止まらない#9杉浦
12/26 広島から期限付き移籍で加入したフィリピン代表で身長220cmの#11ソット
総合力の高さを武器に加入2季目も躍動する外国籍#15オリバー
アシストで魅せる頼もしいキャプテン#18森井
ユース初のプロ契約選手で今シーズンプレータイムを伸ばしている#23キング
ディフェンスと3Pが持ち味の#30須藤
宇都宮から加入したインサイドの要#40スコットなどの顔ぶれが並びます。

川崎はTHE KINGこと#22ニックが怪我から復帰。
また、インジュアリーリスト入りした
#35ヒースに代わる外国籍として#1マーフィーを獲得。
バイウィーク期間中に高めたケミストリーを武器に、
中地区4位からの巻き返しを虎視眈々と狙います。

ファミリーの皆さんいよいよ佳境のリーグ終盤戦へと突入します。
CS出場そしてニックの勇退をタイトル獲得で飾るべく、
今節も渾身の応援をよろしくお願い申し上げます。
BE BRAVE & ALL-IN !川崎ブレイブサンダース!

<B.LEAGUE開幕以来、両チームの対戦成績>
2022-23シーズン 川崎 3勝-1勝 横浜 CS 川崎 0勝-2勝 横浜
2021-20シーズン 川崎 4勝-0勝 横浜
2020-21シーズン 川崎 4勝-0勝 横浜
2019-20シーズン 川崎 3勝-1勝 横浜
2018-19シーズン 川崎 6勝-0勝 横浜
2017-18シーズン 川崎 2勝-0勝 横浜
2016-17シーズン 川崎 8勝-0勝 横浜

川崎ブレイブサンダース Official Website
https://kawasaki-bravethunders.com/
横浜ビー・コルセアーズ Official Website
https://b-corsairs.com/
B.LEAGUE Official Website
https://www.bleague.jp/

B1.LEAGUE 2023-24 SEASON 第22節 KAWASAKI BRAVE THUNDERS HOME GAME

2/7(水) TIP OFF 19:05
川崎ブレイブサンダース vs 琉球ゴールデンキングス
開催地:神奈川県川崎市・とどろきアリーナ

アリーナMC:高森てつ

放送/配信
バスケットLIVE Official Website
https://basketball.mb.softbank.jp/service/
BSスカパー!Official Website
https://sports.skyperfectv.co.jp/bleague/
Amazon Prime Video Official Website
https://www.amazon.co.jp/gp/video/storefront/?benefitId=basketlivejp&ref=dvm_ptm_off_jp_ac_c_basketlivejp/

<概要>
今節迎え撃つのは西地区・琉球ゴールデンキングスです。

昨シーズンのチャンピオンチームである琉球は、
NBAマジックでのキャリアのある#4ロー
チーム加入3季目を迎える得点力が高い#7ダーラム
日本代表としても知られ琉球でプロデビューした#9渡邉
3Pが武器のフランチャイズプレイヤー#14岸本
3×3日本代表のシューター#15松脇
在籍9季のキャプテン#24田代
アグレッシブなプレーが武器で勝負強い#30今村
ディフェンスが武器でスタメンに名を連ねる#34小野寺
NBAジャズ/キングスでのキャリアがあるゴール下の番人#45クーリー
NBAキャバリアーズでプレーし1/25に帰化した#53カーク
世代別代表選出の経験があり増田と同級生の#88牧などの顔ぶれが並びます。

川崎は先日の京都戦Game2では#22ニックに続き#35ヒースも怪我で欠き
変わらず苦しい台所事情ではあるものの、
両日チームを牽引した#0藤井、#25ロスコ
屋台骨としてチームを支えた#7篠山、#33長谷川
ディフェンスやファストブレイクで魅せた#12野崎
2試合ともにスターターに抜擢された#11増田が存在感を示し、
勝利を収めたGame2では、
身体を張ったプレーと今シーズン初の3Pを射貫いた#18鎌田
Bリーグ個人通算キャリアハイとなる35得点を挙げた#20ウィンブッシュ
前日のプロデビューに続き出場し11得点をマークした#42益子の躍動など、
ピンチのなかで繰り出し機能した渾身のスモールラインナップも含め、
苦しい状況が新たな戦略を体得する機会ともなっています。

今持てる力を出し尽くし琉球を迎え撃つチームを、
ファミリーの皆さんの声援とクラップで後押ししてください。
BE BRAVE!& ALL-IN!川崎ブレイブサンダース!

<B.LEAGUE開幕以降の両チームの対戦成績>
2022-23 川崎1勝-1勝 琉球
2021-22 川崎1勝-1勝 琉球
2020-21 川崎1勝-3勝 琉球
2019-20 川崎2勝-0勝 琉球
2018-19 川崎1勝-1勝 琉球
2017-18 川崎1勝-1勝 琉球
2016-17 川崎2勝-0勝 琉球

川崎ブレイブサンダース Official Website
https://kawasaki-bravethunders.com/
琉球ゴールデンキングス Official Website
https://goldenkings.jp/
B.LEAGUE Official Website
https://www.bleague.jp/